プリンターインクカートリッジがこんなに安い!激安ショップNavi

故障率はほぼ0%? 実は低い互換インクの故障リスクについて

互換インクを使うとプリンターが壊れるというのは本当でしょうか?

「純正インクは高いから、価格の安い互換インクを使いたいけど、故障が心配」という人は少なくないようです。

ここでは、互換インクを使用する際の故障リスクと、故障率をぐっと下げるコツについてご紹介いたします。

互換インクの故障リスクはほぼ0%って本当?

販売価格が非常に高い純正品インクに対し、リーズナブルな互換インクが沢山出回っています。印刷をする機会が多い場合、リーズナブルな互換インクは大変魅力的ですが、「互換インクを使用すると故障しやすい」ともよく言われます。

 実は、互換インクといっても、ピンからキリまで様々な品質・価格帯の商品があります。その中から高品質な物を選んで使用すれば、故障リスクは純正品とほとんど変わりません。互換インクだからという理由で故障してしまう確率は、ほぼ0%に近いと言えます。

 そこで重要になってくるのが、互換インクの選び方です。

故障リスクが低い互換インクを選ぶコツとは?

少しでも故障リスクが低い互換インクを選ぶためのコツをご紹介します。

価格が安すぎるものは購入を控える

互換インクには様々なメーカーやグレードの物があります。既にご紹介した通り、上質な物は純正品に品質が近いため、故障するリスクはかなり低いと言えます。

一方、100円均一で販売されているような格安の互換インクは、粒子が荒いのでノズルが詰まりやすく、プリンターの故障原因となりやすいです。

また、格安の互換インクを使用しますと、印刷した時に色あせや色落ちし、耐久性が低いということもあります。 よって、価格が安すぎる互換インクは購入を控えた方が賢明でしょう。

できれば国産のインクを選ぶ

正式な統計があるわけではないのですが、外国製の互換インクはインクが詰まりやすく故障の原因になりやすいと言われています。もちろん高品質なものはありますがハズレがあるのも確かで、それを見極めるのは容易ではありません。

互換インクを購入する際は、できれば国産の物を選ぶようにしましょう。

保証がしっかりしているかどうかを確認

不良品返品保証をはじめ、プリンターの故障保証などがしっかりしているメーカーの互換インクは、万が一トラブルや故障が起きた時も安心です。事前に保証内容や保証期間をチェックして、保証の厚い互換インクを選んでください。

良い口コミや評価があるものをチェック

良い口コミや評価の多いメーカーの互換インクは、品質が良く保証内容が充実していることが多いので、信頼性が高いと言えます。互換インクメーカーのホームページや販売サイトの評価ページなどでチェックすることができますので、購入前に参考にすると良いでしょう。

要チェック!互換インクを使用する際の注意とは?

リーズナブルな互換インクですが、使用する際に注意して頂きたい点があります。それは、互換インクを使用しますと「プリンター本体の動作保証が対象外になってしまう」ということです。

ほとんどのメーカーのプリンターには、購入から1年間もしくは数年間、無償修理を保証しています。

しかし、互換インクを使用してプリンターが故障してしまった場合は、修理してもらえない可能性が高いです。 本体部品が原因で故障した場合でも、互換インクを装填した状態で修理に出すと、「保証対象外」とされる可能性がありますので注意が必要です。

プリンターのメーカー、モデルにより保証内容などが多少異なりますので、互換インクを使用する場合は事前に確認してからお使いになることをおすすめ致します。