プリンターインクカートリッジがこんなに安い!激安ショップNavi

互換インクが目詰まりした!?

どうして互換インクが目詰まりするのか?

互換インクはプリンターが使用されていくうちに広く普及されてきましたが、様々なトラブルが発生しやすいものでもあります。互換インクの使用では、目詰まりが発生することがあります。発生する目詰まりの症状として、「印刷時にインクがかすれる」、「色合いが薄い」、「色合いが赤っぽい」、または「青っぽい」などの現象が起こります。

互換インクの目詰まりの原因は、「ノズルの部分に空気や不純物やほこりが入る」、「内部のインクが乾燥する」といったことが原因で起こります。目詰まりが発生したら、ヘッドクリーニングなどを行えば解決できる場合もあります。しかし、この方法でも解決しないこともありますので互換インクで印刷する場合は、目詰まりにはご注意ください。

どうすれば解決できるのか?

互換インクの目詰まりの解決方法は、まず全てのカートリッジを取り外し、プリンターの電源を切ります。時間をおいたらカートリッジをセットし直し、電源を入れて印刷しますが、これでも改善できなければ、出なかった色のカートリッジを振ってみます。セットしたら電源を入れて「30分から1時間ほど」待ってみます。

最後にヘッドクリーニングをすることで、目詰まりは改善できるようになります。ヘッドクリーニングでは、専用の洗浄液または洗浄用カートリッジを使用します。これでも解決しない場合は、プリンターの故障やカートリッジの初期不良などが考えられるので、メーカーに問い合わせてみましょう。互換インクの中には、目詰まりを抑えるために質の高い製品もありますので、そちらを使用することもおすすめします。

どういった互換インクなら目詰まりしにくいのか?

目詰まりは互換インクに限ったことではなく、純正品でも発生することがあります。メーカーでも、目詰まりが起こらないように商品の開発を進めているところもあり、もし目詰まりした時でも安心できるように、解決策を講じているメーカーもあります。

エプソンの場合は、自社のホームページにおいて、目詰まりの解決策を掲載しています。パソコンから簡単に設定できるように、目詰まりの解決策であるヘッドクリーニングのやり方を説明しています。プリンターの設定から、ノズルチェックやヘッドクリーニングまで解説されています。

互換インクを販売している店舗では、目詰まりを解消するための洗浄カートリッジを取り扱っています。洗浄カートリッジは、プリンターの内部を洗浄するために使用し、中身には専用の洗浄液が入っています。インクカートリッジと同様にセットでき、インクと同じ成分を使用しているので安心です。洗浄液がなくなるまで繰り返し使用できるので、目詰まりが起これば何度でも使えます。